トヨタ

ヴィッツからエンジン異音がでて警告灯が点灯したら

投稿日:

ワンポイントアドバイス

エンジン故障、ミッション故障、エアコン故障は高額修理になる可能性が高いです。

今、お乗り頂いているヴィッツを高額修理して数年乗り続けるより、少しでも高く売れる今、売却した方が良い場合があります。

ヴィッツがどれくらいで売れるのか無料で調べることができます。

⇒ 無料クルマ査定ナビ(全国対応)

愛車ヴィッツが30万円以上お得になることもあり、おススメのサービスです。

ヴィッツがこんなにも高く売れるなら売却して、次の車購入検討しますという方が大勢います。

トヨタ車ヴィッツはボディーカラーやオプションが様々あり、グレードもスポーツタイプなどもあり、コンパクトカーとして人気があります。

若干、パワー不足との声も聞きますが、普段使いの街乗り中心では、パワー不足を感じることなく乗りやすい車ですよ。

ヴィッツからエンジン異音がでて警告灯が点灯したら

ヴィッツからエンジン異音がでて警告灯が点灯したら

街中でよく見かける車ヴィッツですが、エンジンから異音が聞こえたら、即確認が基本です。

ヴィッツと限らず、車のエンジンから異音が聞こえたら、非常に危険な状態である場合もありますので、速やかに安全な場所に適切に止めて、ディラーか、馴染みの車屋さんなど専門家が来るまでエンジンを切り離れて待ちましょう。

異音に加えて異臭まで感じたらなおさら危険ですので、「もう少しで自宅!」という場合でも、そのまま走行するのは止めましょう。

自己判断せず走行が無理そうだったら、ロードサービスを使って適切な処置をして、修理屋さんまで運んでもらいましょう。

ロードサービスは有名なJAFだけでなく、任意保険にも無料でレッカーしてくれるサービスがある場合が多いですので、任意保険も確認しておきましょう。

ネットでヴィッツのエンジンから異音が発生した事例を調べてみました。

最初の事例は朝からガラガラゴロゴロと、エンジンから異音が聞こえてきて、特にアクセルを踏んだら異音が大きくなるという症状で、修理屋さんまでヴィッツを診断して頂きにいきました。

走行していてその他に気になることはなかったそうです。

修理屋さんが診断すると、確かにエンジンの回転数に応じて、異音がしたそうです。

エンジンルームからの異音は運転席側から聞こえ、ベルトをひとつずつ点検していくと、明らかに1本のベルトのガタが確認でき、ウォータポンプのプーリーと断定できました。

ウォータポンプは冷却水を循環させる部品で、中のベアリングが消耗している様で、ウォータポンプ交換となりました。

エンジンからの異音は、テンショナー・オルタネーター・クランク・エアコンコンプレッサーなどのプーリーから出る事もありますので、特定が必要になります。

次の事例は走行距離が6万kmほどのヴィッツで、エンジンオイルをあまりしていなく、かなり汚れていたそうです。

消去法でいろいろ原因を探っていき、チェーンがゆるゆる状態なのを発見し、チェーンが伸びたのか、テンショナーが効かなくなっているのか、更に原因を特定するため分解していき、テンショナーが原因であることを突き止めます。

チェーン・テンショナー・チェーンガイド2個、部品屋さんにヒントを頂き、VVTのスプロケも交換となり、組み上げると、以前の静かなエンジンに戻ったそうです。

あと新車で購入間もないヴィッツでもエンジンから異音があり、ディラーで無償修理の事例もあり、原因はエンジンオイルのノズルの不具合だったそうです。

エンジンは人間で言えば心臓部なので、当然治療(修理)は早めにしないと、取り返しができなくなります。

愛車を高く売りたい時・程度の良い車を買いたい時

ワンポイントアドバイス

修理金額が高い場合または現状の愛車に車検やタイヤ履き替えなど、お金を掛ける必要がある場合は、愛車を手放し、新規で車購入の方が安く済む場合があります。

大事にしていた愛車もいつかは手放す時が必ずきます。

そんな時は愛車を高く売る場所があります。

⇒ クルマ査定ナビは愛車の査定価格が最大7社からもらえる車査定サイト

そして次なる愛車購入にはプロの目で厳選した修復歴チェック済の車を探して頂ける場所があります。

しかも返品OKで、最長10年の保証がつけられる安心感抜群な「なびくる」がおススメです。

「なびくる」の良い所は、まだ市場には出回っていない車が、毎日約500台、年間約60万台の車両情報から探してもらえるのです。

⇒ 無料でぴったりの中古車探し!なびくる+愛車購入

ヴィッツのエンジン警告灯が点灯したら

ヴィッツのエンジン警告灯が点灯したら

出典:yahooオークション

写真はヴィッツのオークションでのエンジンの価格です、オークションですので、中古であり、保証があるかは分からないし、オークションの開始価格なので、売値ではありません。

それでは本題、ヴィッツのエンジンのことです。

不気味なのがヴィッツと限らずエンジン警告灯が点灯した時です。

普通はエンジンを掛けた時に点灯し、数秒で消えるのがエンジン警告灯です。

その他の警告灯も点灯し、すぐ消灯しますが、エンジンの警告灯が点灯したままだったら怖いですね。

誤動作・誤反応だとしてもセンサー異常ですから、修理する必要があります。

一番厄介なのは、走行中に、突然、エンジン警告灯が点灯した時です。

ヴィッツでも、その他の車でも、速やかに安全な場所に適切に止めて、専門家が来るまでエンジンを切り離れて待ちましょう。

また走行中に、異音は無かったか?水温計の状態は?異臭はないか?確認します。

出先の場合でも、無理に走行しようとせず、ロードサービスなどを利用し、自己判断で走行するのは止めましょう。

ネットでヴィッツのエンジン警告灯が点灯した事例を調べてみました。

特に異変は感じられなかったが、エンジン警告灯が点灯したので、修理屋さんで診断して頂いた結果です。

O2センサーなど異常はなく、P0170リーン異常もなく、調べていくうちに、ヴィッツのエンジンに限らず、小排気エンジンには共通のエアフロメーターが装着されており、このエアフロメーターがよく故障することを思い出したそうです。

エアフロメーターが故障した時は、アクセルレスポンスが悪くなり、空ぶかししてもエンジンがきれいに吹き上がらなくなります。

このヴィッツの空ぶかしはレスポンスがそんなに悪くありませんが、そんな時はデーターで確認という事で、吸入空気量を測定すると、やはり少ない数値でした。

エアフロメーターが怪しいという事で、新品に交換です。

ヴィッツのエアフロメーター交換後は、アクセルレスポンスも良好になり、エンジン警告灯も消えたそうです。

その他の事例も確認しましたが、ヴィッツでエンジン警告灯が点灯して、走行中に異音や異臭など不具合が感じられない時は、センサー系の故障が多いようです。

最近はコンピューターに繋いで原因を特定するので、デイーラーに見て頂くか、修理屋さんと相談しましょう。

エンジン警告灯が点灯したまま走行し続けると、関連部品など故障の原因になりますので、早めに診断して頂きましょう。

馴染みの修理店をお探しなら

ワンポイントアドバイス

ディーラーだけでなく、馴染みの修理屋さんがあると親身に相談に乗って頂ける場合があります。

ここで、ご紹介するGoo Pitのサービスは、全国の用途に合った修理屋さんが、ご近所で探すことができます。

⇒ Goo Pit

故障の時の修理だけでなく、エンジンオイル交換やタイヤ交換など、その他の定期点検など頼んでみることによって、頼りになる修理屋さんになる可能性があります。

頼られてイヤな人・修理屋さんはありませんからね。

良い関係を築いて、素敵なカーライフを送れたら安心ですね。

ヴィッツのエアコンが故障した時

寒い冬なら我慢、いえいえエアコンは暑い時に使うものなので、冷えない時は地獄です。

冬でも私(管理者)は、日中の暑い時はエアコンを使い冷風が必要になります。

それではヴィッツのエアコン故障の事例をネットで調べてみました。

最初の事例はヴィッツのエアコンガスの状態をエアコンゲージをつけて測定すると、圧力が少し低いようで、まず最初にエアコンガスチャージをしたところ、冷えが良くなり、直ったように見えたが、試運転で30分後くらいに、また冷えなくなった。

ということはエアコンガスがどこかで漏れているのか、エアコン自体の点検をして、原因を特定する必要があります。

最初にコンプレッサーを点検したが、ガス漏れ、異音、配線の接触不良もなく、大丈夫なようであり、次に配管、コンデンサーの点検をしました。

コンデンサーのエアコンパイプ取り付け部分からガス漏れの跡があり、とりあえずOリングの交換をし、エアコンの効きが悪い原因はOリング交換で解消したが、突然全く冷えなくなる原因をさらに探しました。

エアコンをオンにしたまま振動を与えたり、ユニットをゆらしたり、エアコンスイッチ周りをたたいて揺らしたら、突然冷えなくなった。

こうしてエアコンスイッチパネルが原因と特定でき、こうしてヴィッツのエアコンの不具合は完治しました。

ヴィッツのエアコンが故障した時

出典:yahooオークション

ヴィッツのエアコンスイッチパネルは中古であれば比較的安く手に入るパーツです。

修理であればパーツ代金に工賃が加算されることを忘れずに。

廃車にする前に

ワンポイントアドバイス

事故または車が動かない。

普通、近所の車屋さんに相談すれば、廃車を勧められるでしょうが、実は動かない車であっても、部分的に使えるパーツは沢山あります。

特に日本車のパーツは質が高いことで知られているため、事故車であっても、不動車であっても、売れるのです。

海外部品販売ルートを持っていない車屋さんでは、廃車代金額を支払う事になりますが、これから教えるサービス、カービュー事故車買取では事故車でも不動車でも買い取って頂けます。

購入して間もないのに事故にあってしまった車の場合は、高値で売れる可能性もありますので、落胆している状態と思いますが、お問い合わせは無料ですので頑張って見てください。

⇒ 全国対応 カービュー事故車査定

ヴィッツのCVTミッションから異音

ヴィッツと限らず、車に乗っていて、不安を感じるのが、まずエンジンの異音です、車の心臓部ですから、普通に考えて怖いですよ。

カーエアコンの故障は「暑いの寒いの」を我慢すれば走行はできますので、即修理代いくら?という心配事もありません。

エンジンと一緒で、走行に関わるミッション・CVTからの異音も怖いですね。

ヴィッツでも、どんな事例があるかネットで調べてみました。

最初は約11万km走行しているヴィッツですが、走行中にヴィ~ンというモーター音・金属ベルト音の様な音が聞こえるようになり、車屋さんで診断したら、CVTからの異音という事で、修理代が30万から40万は掛かると言われ、う~ん、悩みますね。

ヴィッツのCVTミッションリビルド品で25万円前後、保証の無い中古品で10万円は切りますが、それに工賃が掛かります。

走行距離からも、修理して直して乗るか、車を買い替えるか迷うところですね。

中古品のヴィッツのCVTミッションの最安になると思いますが、オークションの価格です。

ヴィッツのCVTミッションから異音

出典:Yahooオークションページ

どれくらいで落札されるかは分かりませんが、保証が付いているか、いないかは重要です。

実際の修理では、部品代に工賃が掛かりますので、必ず総額を確認してから修理しましょう。

次の事例では、走行中のヴィッツがゴトンという異音が発生し、信号待ちしていたら、そのまま動かなくなったということです。

CTVミッションは走行に関わる部分ですので、動かなくなることが多いですね。

この方は中古のCVTミッションに交換してヴィッツを乗り続けたそうです。

高額な部品だけに、今後の事を考えると、直すか、車を乗り換えるか悩むところです。

-トヨタ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ヴェルファイア異音からエンジン警告灯が点灯した場合

ヴェルファイア異音からエンジン警告灯が点灯した場合

エンジン故障、ミッション故障、エアコン故障は高額修理になる可能性が高いです。 今、お乗り頂いているヴェルファイアを高額修理して数年乗り続けるより、少しでも高く売れる今、売却した方が良い場合があります。 …

ラクティスのエンジン警告灯が点灯したら

ラクティスのエンジン警告灯が点灯したら

エンジン故障、ミッション故障、エアコン故障は高額修理になる可能性が高いです。 今、お乗り頂いているラクティスを高額修理して数年乗り続けるより、少しでも高く売れる今、売却した方が良い場合があります。 ラ …

セルシオのエンジン警告灯が点灯

セルシオのエンジン警告灯が点灯した場合

エンジン故障、ミッション故障、エアコン故障は高額修理になる可能性が高いです。 今、お乗り頂いているセルシオを高額修理して数年乗り続けるより、少しでも高く売れる今、売却した方が良い場合があります。 セル …

アイシスのエンジン警告灯が点灯したら

アイシスのエンジン警告灯が点灯したら

エンジン故障、ミッション故障、エアコン故障は高額修理になる可能性が高いです。 今、お乗り頂いているアイシスを高額修理して数年乗り続けるより、少しでも高く売れる今、売却した方が良い場合があります。 アイ …